遊者の戯れ

TRPG遊技会の参加メンバーMch  勇者ではなく遊者の戯れ言


Mch

AUTHOR:Mch
自己紹介は苦手だ…
私が感じる私自身…
オフの友人A君が感じる私…
オンの友人Bさんが感じる私…
家族が感じる私…
みんな違う私だろう
これを見てくれている貴方は
どんな私を感じてくれているだろう…?



▼--年--月--日 --時--分 スポンサー広告 / 足跡巡礼(-) / 声(-) / 頭出
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▼2006年02月19日 22時58分 ヴェアル・ナク / 足跡巡礼(0) / 声(0) / 頭出
拳で語る


ヴェアルは、まだ名前が決まっていない段階で
セッション参加の機会を得た
そこで咄嗟につけた名前が「ヴェアル・ナク」
「ベア・ナックル(素手の拳)」という単語をアナグラムして、
「ベ」を「ヴェ」にしただけ
というこの名前

ボーンレットらしい名前かどうかは、また別の話

スポンサーサイト


▼2006年01月31日 08時05分 ヴェアル・ナク / 足跡巡礼(0) / 声(0) / 頭出
通称:パング・ボクサー


ボーンレットでパングアマーのヴェアル
このキャラを作るときにも思考が右往左往した

まず最初に言うと、Mchは格闘技が好きだ!
様々な格闘技が好きで、その成り立ちや歴史などを調べるのが好きで、
その辺りの事に関してはマニアと言って良いと我ながら思う
だが、逆に最近流行ってるK-1やプライドの試合には、まったく興味ない
格闘技マニアとしてはおそらく珍しい部類だろう

そんな私がパングアム技能に興味をひかれないはずはなく、
それまでも何度もパングアム・キャラを作ろうと思いはしたものの
とどまっていた

理由は2つ
ボーンレット種以外がパングアム技能を取るにはA特典が必要な事
そして、パングアムのイメージがカポエラであり、
カポエラは嫌いではないにしろ、キャラとして演じるほど好きでもない
という点だ
この辺の詳細については、話が長くなるので、また別の折りに

そんな折り、WMさんと雑談ルームで話をしている際に
ふとした考えが私の頭をよぎった

「データ的には そのままで技の名称だけパンチと変更し、
ボクサーみたいなビジュアルイメージのパングアム技能者って
出来ないだろうか?」

WMさんに訪ねたところ
「問題ないですよ」
と答えてくれた、それどころか
「そういうの好きだ」
とも言ってくれた
「ただし、全てののルールに対し、GMの判断が優先されるので、
参加する際、各GMに確認して下さい」
とのこと

これがヴェアル作成の大まかな経緯である








最初



Powered by FC2
背景寫眞*水珠(蒼天昇華)
参考*Academic HTML
雛型*小人遊戯
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。