FC2ブログ

遊者の戯れ

TRPG遊技会の参加メンバーMch  勇者ではなく遊者の戯れ言


Mch

AUTHOR:Mch
自己紹介は苦手だ…
私が感じる私自身…
オフの友人A君が感じる私…
オンの友人Bさんが感じる私…
家族が感じる私…
みんな違う私だろう
これを見てくれている貴方は
どんな私を感じてくれているだろう…?



▼--年--月--日 --時--分 スポンサー広告 / 足跡巡礼(-) / 声(-) / 頭出
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▼2008年01月22日 19時17分 シユン / 足跡巡礼(0) / 声(0) / 頭出
ひまわり荘の下宿人


ひまわり荘の住人 シユン=クァングゥ



最初は夏風さんとカッターさんの「何か繋がりのあるキャラを作ろう」
という言葉から始まった
どんどん参加者も増え、チャットルームやブログで話し合いを重ねるうちに
「とある下宿の下宿人同士」というネタが出て
急速にその方向で話がまとまっていく
「管理人は女性がいいな」
「未亡人?」
「一刻館か それはやめよう」
「じゃあ、お爺さんが管理人で、その孫娘がいるっていうは?」
ブログでの話し合いも、最初はここで行っていたものを
専用ブログを立ち上げ、そこでさらに盛り上がる
ひぼさんが部屋の見取り図を書いたり
庭に植えてある木をみんなで考えたり
NPC設定を出し合ったり
どんどん設定が固まっていくひまわり荘
そのうちに老犬さんが絵師さんとして参加して下さるようになり
素敵な絵も描いて下さった  ひゃっほぅ♪

さて、そこに投入するMyキャラをどんなキャラにするか
とりあえず種族は人間で決めていたので振ってみる

いろいろ考えた末、シーフ生まれをベースに作ることにした
裏ではシーフとして汚い仕事をしつつ、下宿ではそれを見せず一般人の振り
ここで以前考えていたキャラネタが融合する
「家庭教師のガラじゃない 金のためさと言いながら
 子供相手に人の道 人生などを説く男」
かまやつひろしの「我が良き友よ」という曲の歌詞だが
以前、塾教師兼任キャラの話で場が盛り上がっているとき
この歌詞のようなキャラどうかな? と思いついたネタだ
だけど、これだけじゃキャラネタとして薄く
稼働したとしても上手く動けないように思えて眠らせてあった
それがここで目を覚まして来た

シーフギルド情報収集部門に身を置き汚い仕事に手を染めつつも、
哲学の面白さに目覚め、哲学者になりたいと思っている男
下宿や月明かり亭ではシーフと名乗らず手練士で通す
ひまわり荘NPC(管理人等)には手練ということも
なるべく隠して生活している
時には下宿で寺子屋まがいの学習塾を開き、
子供らに勉強を教えるかたわら、
哲学、つまり人の道を分かりやすく説いていく
「哲学には金がかかるんだよ 全ては金のためさ」
と、うそぶきつつ

スポンサーサイト




<<宣伝 | 最初 | モルトア修正案>>



吹込





 管理者にだけ表示を許可する



足跡巡礼
足跡巡礼⇔軌跡住所
http://mchtrpg.blog47.fc2.com/tb.php/41-2fdce857

最初



Powered by FC2
背景寫眞*水珠(蒼天昇華)
参考*Academic HTML
雛型*小人遊戯
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。